>>四国PCサポート トップページ>>

   ファイルメーカーによる『販売管理A』

(上記レイアウトは自由に変更可能、色や項目の追加削除も自由です)

■製品の特長
  この製品は通常の販売、仕入業務ソフトに加え以下の特長があります・
   
紙加工/製造に特化した内容(単価、金額計算の自由化)
   金額を自動計算する場合の計算式に(数量×単価)だけではなく
(数量×単価×@)(数量×単価÷@)(数量×単価×@×@)
など計算式に各種項目を自由に追加できます

日々使う機能を全面に配置、タッチパネルでも簡単に入力可能
今まで出来なかった複雑な計算式が追加できるので、見積、受注、納品書
の計算が効率化できます
弊社の他のファイルメーカー製品と併用して効率UP
   
   本社-支店間での共有、アクセス権限は担当者別に設定可能
   
レイアウトは自由に変更できます
   
各種項目も追加でき、計算式も自由に設定できます
   
クラウドサービスにも対応(サーバー不要でバックアップ、メンテナンスフリー)




通常の販売管理ソフトの機能は全てあります

■次にこのソフトの最大の特徴である、単価計算の仕組みをご紹介します

最大の特徴---特殊な原料単位に対応できる
紙製品の製造に不可欠な単位(連量)に対応
(連量とは紙1000枚の重さ)(坪量とは紙1㎡の重さ)
原反ロールの本数にも対応
(紙の原材料でロール状に巻かれている物)
単価、金額計算に追加項目を計算式に追加できます
   
      
商品登録
連量換算 
 原材料登録時、連量で入荷して→
製品は1枚単位で出荷する場合

商品登録時に「連量に対する製造枚数」と
製品単価を登録

本数換算 
  原材料登録時、ロール本数で入荷して→
製品は1枚単位で出荷する場合

商品登録時に「本数に対する製造枚数」と
製品単価を登録

項目名は変更できるので、
各業種に対応できます 

例えば 顧客からの受注数量が28,000枚の場合 
注文枚数に応じて必要な原材料、
連量が表示される
   
ロス率に応じた、粗利益も自動計算される
 ・(受注書からワンタッチで資材発注書の作成が可能です)
・(現在の在庫数も受注書の画面で確認できます)

 受注数に応じた、原材料の製造可能 在庫数も自動計算される

 
  導入のメリット     
正確な原材料数量の把握が出来るので、生産管理の向上が図れる!
今までは目視での在庫確認が必要なくなり、受発注に掛かる時間的なロスが減る!
原材料のロス、時間的なロスが減り、利益率がUPする!
オプションでの追加システムもあります
クラウドに対応しています     
上記の説明は納品書ですが、見積、受注、仕入にも対応しています     


動作環境
  ■基本的にはファイルメーカー社のファイルメーカーPro上で動作しますが
■ファイルメーカーProのソフトが無くてもラインタイム商品として単体でも動作します
■ランタイムの場合はファイルメーカーProは必要ありません
■契約内容によりますが、システムの追加を自分でも行いたい場合には、ファイルメーカーProが
 必要です。
   
       
オペレーティングシステム*
Windows 10 Pro
Windows 10 Enterprise Edition
Windows 8.1 Standard Edition
Windows 8.1 Pro Edition
Windows 7 SP1 Professional Edition
Windows 7 SP1 Ultimate Edition
macOS Sierra 10.12
OS X El Capitan 10.11
OS X Yosemite 10.10
ハードウエアーの条件
  必須条件 
Windows CPU:1 GHz以上の32ビット(x86)プロセッサまたは64ビット(x64)プロセッサ
RAM:1 GB
Mac RAM:2 GB
   
   
   
   推奨条件    
   
CPU:1 GHz以上の32ビット(x86)プロセッサまたは64ビット(x64)プロセッサ
RAM:2 GB以上
RAM:4 GB以上
   
       
   

  ファイルメーカーによる販売管理A — 製品紹介>>

 

   ファイルメーカーによる受注、発注、製造工程管理B — 製品紹介>>

 

   ファイルメーカーによる中小企業向けWEBポータルサイトC — 製品紹介>>

   

詳しくは 電話0896-77-4040までお気軽にご相談ください
ページトップへ>>